男子必見!最も有効な早漏防止の方法をCHECK

young man with yellow pill

リドカインで早漏防止

the capsules

『ダポキセチンで早漏防止』という記事では、飲み薬を使って早漏防止をはかる方法を紹介しました。脳を落ち着かせる働きがある神経伝達物質セロトニンの分泌を促すダポキセチンで、射精へとはやる脳を抑えて早漏防止を実現させます。ダポキセチンは、抗うつ剤の成分としても使われていました。

さて、ここで紹介するのは、そのような飲み薬とはタイプが違う早漏防止の薬。クリームやスプレーといった形式で販売されている薬です。
飲み薬にダポキセチンという有効成分が含まれているように、クリームやスプレーにはリドカインという成分が含まれています。
ダポキセチンが抗うつ剤の成分として使われているように、リドカインも早漏防止の成分としてだけでなく、別の分野でも活躍しています。リドカインは皮膚の感覚を鈍らせ、痛みなどを軽減させる働きがあります。この働きから、リドカインは局所麻酔薬の成分として使われているのです。
リドカインを含むクリームをペニスに塗ったり、あるいはスプレーで吹きかけたりすることで、ペニスの感覚を鈍らせることができます。
局所麻酔で痛みを軽減させるのと同じように、性行為のときにペニスにもたらされる快感を軽減させる。このようにして、リドカインは早漏防止に役立ちます。

ただしリドカインは、クリームを塗ったりスプレーを吹きかけたあとでしっかり洗い落とす必要があります。
成分がしっかり聞いて感覚が鈍ったことを確かめたら、シャワーで流しましょう。リドカインの成分が残ったままだと、挿入時に女性器にもついてしまい、女性の快感もにぶらせてしまうからです。

ページのトップへ戻る